クラシック音楽専門の録音サービスを、あらゆる場所へ。

キャリーケース出張録音のパイオニア
【ニンジャ・レコーディングス】

Ninja Recordings の特徴。


当事業を運営する写録合同会社は、『ベートーヴェン:交響曲第2番 & 第8番/小澤征爾』(DECCA/UNIVERSAL)といったメジャーな仕事にも携わる専門性を有し、コンサートホールでのライブ録音において多方面からのお引き合いをいただいております。マルチトラック収録による出張録音サービスは数多くありますが、キャリーケースサイズでアナログミックスを実現しているのが Ninja Recordings の他に類を見ない特徴です。デジタルミキサーでは得られない音色は、音にこだわるみなさまから好評いただいております。

録音をあきらめていた方に朗報です。


クラシック専門の録音業者は首都圏・大都市圏に集中しており、いわゆる “地方” では録音の機会が限られています。Ninja Recordings は、そんな現状を打破すべく「キャリーケース」と「新幹線」で日本各地へ出張。音楽ホール以外でも、教会、美術館、カフェ、古民家、寺院など、様々な空間での録音実績がございます。地方だけでなく、東京近郊も歓迎です。クラシック以外のジャンルもご相談ください。

もちろん、路線図に載っていない土地へも。

現在、北は仙台、南は広島まで出張しました。

お客様の声

  • とってもナチュラルで臨場感溢れる録音!(長野県/Sさん)
  • 遠いところありがとうございました。長時間聞いても疲れない音で気に入っています。(広島県/Yさん)
  • 楽器位置まで相談にのっていただき助かりました。音は“そのまま”って感じですね。(東京都/Iさん)
  • 自分の録音機の音と全然違いますね。ここまで違うとは……(埼玉県/Mさん)
  • 楽団のメンバーにも好評でした。CD を作りたい!(栃木県/Tさん)
  • ホールの記録録音とは別物ですね。音質だけでなく、音楽的なバランスも別次元です。(東京都/Fさん)
  • 料金が高いと思いましたが、CD を聴いたら納得です。もう少し安くなりません?(京都府/Kさん)

 ※原文を要約して掲載しております。

いい音は、プロモーションの武器になる。


座席数に限りがある演奏会ほど、録音を通じてより多くの人に聞いて欲しい……だから、コンサートホールのような「3点吊り機構」のない場所でも変わらぬ録音品質を確保するため、独自の機材を開発。Ninja Recordings は、あらゆる場所で高品位録音に挑みます。今まで録音をあきらめていた演奏会があれば、ぜひお任せください。いい音は、プロモーションにとって最高の武器になります。

不定休のため、メールでのお問い合わせが便利です。

  • お電話でのお問い合わせ・ご相談は
    10:00~16:00(不定休)
    写録合同会社/ニンジャ・レコーディングス事業部
  • 026-247-8921
メールでのお問い合わせはこちら

料金は6万円から。


Ninja Recordings は、長野駅(長野県長野市)を起点に新幹線で出張。機材車両費と運転手人件費がかからないため、条件によっては機材車に頼った出張録音より安価です。録音基本料が6万円(税別)から、交通・宿泊費、その他オプションが主な費用となります。また、ご予算が限られる場合もまずはご相談ください。

なお、長野市内など所によっては、タクシーまたは社用車のみでの移動となります。